So-net無料ブログ作成
検索選択
この世界の片隅に ブログトップ
前の1件 | -

1945年8月15日正午。 [この世界の片隅に]

51ACUPfA9OL__SS500_.jpg

『この世界の片隅に』(双葉社)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞
THE BEST MANGA 2010このマンガを読め!第一位
ダカーポ特別編集 最高の本!2010 マンガ部門第一位

*******

今週の日曜日は8月15日ですね。

みなさんはどのように過される予定ですか?

こうの史代さんが画かれた2冊のマンガ。

『夕凪の街 桜の国』
『この世界の片隅に』

私は8月6日が近づくと前者。
8月15日が近づくと後者。
毎年各々のページを開くことが習慣になりつつあります。

『この世界の片隅に』

主人公のすずが玉音放送を聞いて激怒するシーン。
このシーンを描くために『この世界の片隅に』を描かれたと、
こうのさんがおっしゃっているのを聞いたことがあります。

『そんなん覚悟のうえじゃないんかね?』
『最後のひとりまで戦うんじゃなかったかね?』
『いまここへまだ五人も居るのに!』
『まだ左手も両足も残っとるのに!』
『うちはこんなん納得出来ん!』
『飛び去ってゆく
 この国から正義が飛び去ってゆく
 暴力で従えとったいう事か
 じゃけえ暴力に屈するいう事かね
 それがこの国の正体かね
 うちも知らんまま死にたかったなぁ・・・・・・』

玉音放送を聴いた後のすずのセリフ。

『暴力で従えとったいう事か』
『それがこの国の正体かね』
『知らんままに死にたかった』

2010年のこの国に住む私にはこれしか言えません。

『ごめんね、すず』
『この国は何も変ってないかも知れないよ』

広島ピアノは下記HPで視聴できます。
広島ピアノ : http://www.myspace.com/hiropiano
前の1件 | - この世界の片隅に ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。