So-net無料ブログ作成

イラク医療支援にご協力よろしくお願いします。 [イラク]

PB272872.JPG

前回の記事で沖縄の投票率にひとこと物申す!と、
決して沖縄の有権者の方々だけに問題がある訳ではないのに、
生意気なことを言ってしまい反省していましたが、
このブログはコメント欄を空けていることに意義があること、とても感じました。

私のブログは皆様から頂いたコメントで初めてひとつの記事が完結する。
以前からそう思っていました。

私の考えが極端に偏っていたりしてもみなさんのコメントでバランスが取れる。
そんなブログになったこと、心から感謝しています。

話は変わって、大切な大切な本題です。

友人(大嶋愛さん)が働いているイラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)。
毎年恒例のチョコレート募金受付が、明日12月1日(水)より始まります。
500円のチョコレートを買って頂くと、400円がイラクの医療支援として寄付されます。
その400円はイラクの子供ひとりの医療費1日分とお考え下さい。
★詳細はJIM-NETのHPをご覧下さい。
  web : http://jim-net.net/

チョコレートのパッケージはJIM-NETさんが支援したイラクの子供たちの絵を使用。
バレンタインのプレゼントとしても喜ばれますし、
イラク医療支援にもなると同時に、受け取った方々にイラクのことも知って頂けます。

まさに一石三鳥。

冒頭の写真は27日(土)に行ったイラク医師の報告会の会場。

開催された渋谷の街には数万人の買い物客。
反面、報告会に来て下さったのは10名そこそこ。

今でも月200~300人がテロ等で亡くなっているイラク。
『イラクに医師として残ったのは何故ですか?』との参加者からの質問に対して、
『何度もイラクを出ることを考えた』と、
額を手でおさえ、うつむいた医師は、泣いていらしゃっる様でした。

原発、基地、戦争を遠くに追いやることで、
かろうじて手に入れることが出来ている日本人の幸せ。

沖縄に安全保障と国防の負担を押し付け、
イラク戦争で多くの子供を殺しておきながら、
何も知らないふりして幸せに生きている私。

最後に、イラク支援されている方のツイッターより。

*******
バグダッドの友人から、
「夕べ爆弾で友が一人亡くなった。
 これから彼の家族と一緒に墓地に埋葬に行って来る。
 一体いつになったらこんなことが終わるのか?
 何のために殺されるのか?」
とメールが来た。
*******

ご冥福、お祈り申し上げます。
今の私に出来ることはそれしか御座いません。
本当にごめんなさい。

広島ピアノは下記HPで視聴できます。
広島ピアノ : http://www.myspace.com/hiropiano

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。