So-net無料ブログ作成
検索選択

6月23日は沖縄慰霊の日。 [沖縄]

P8081631.JPG

今年の4月11日の記事で私はこんなことを言っていました。
『今日から6月23日までブログタイトルを変えます』と。
そしてタイトルを『広島ピアノ』から『沖縄ピアノ』に変えました。

そして今日がその6月23日。
でも、私には理由が見当たりません。
『広島ピアノ』にブログタイトルを戻す理由が。

今年の5月。
広島の街角で何人かの少女が署名を集めていました。

『広島・長崎へのオリンピック招致』

愕然としました。
多くの被爆者の方々から何を学んだのでしょうか?

5月と言えば、普天間問題で国中が揺れていたときです。
そして5月と言えばNYでNPT会議真っ只中のときです。

『オリンピック!?』

今の広島市からは被爆者の方々の声が聞こえてきません。
そして、今の広島市は『オバマ』ブランドに頼りすぎです。

被爆者の方々が渇望しているのはオリンピックですか?
被爆者の方々が支持しているのは、アフガンへの増派を正当化し、
過去の核兵器使用を反省せず、廃絶ではなく削減しか表明していないオバマですか?

もうひとつ、どうしても言いたいことがあるので、言わせて頂きますが、
被爆し、街全体が破壊された経験を持つ平和都市として、
『沖縄核持込密約』そして、『普天間問題』に関して、独自のメッセージは何もないのでしょうか?

私はこれからも被爆された方々の想いは引き継いで生きたいと思います。
しかし、今の広島市から発信されているメッセージを支持する自信が全くないです。

なので。

明日からも、私のブログタイトルは『沖縄ピアノ』です。

今後とも、よろしくお願い致します。

広島ピアノは下記HPで視聴できます。
広島ピアノ : http://www.myspace.com/hiropiano
nice!(82)  コメント(13)  トラックバック(0) 

nice! 82

コメント 13

スマイル

おはようございます☆
被爆者の方に囲まれ、被爆者ご自身のお話を聞くチャンスの多い
若者ですら、この調子。つまり全国的に見たら、ほとんど無関心の
若者が増えていると考えてよいのではないでしょうか・・
口先だけの伝達だけでは、真実の声は届かないということですね。
これは危機です。今後次世代にいかにこの真実を伝えていき、
二度と起こしてはならない悲惨な戦争・原爆のことを我が事ととして
捉えられる教育を望みます。私は、若いお母さんやこどもたちに
出来る限り入り口でしかないとは思いますが、伝えます。
それ以上は、国全体で教育をきちんと活かしてほしいですね。
がんばってくださいね。応援させていただきますから(笑)
by スマイル (2010-06-23 09:09) 

あやっぴぃ

私も長崎市内でオリンピック誘致の署名活動に会いました。
多分、オリンピックと言う材料を持って、
被爆地としての長崎と広島を世界に知らしめるという意図と思いました。
アメリカ国内では被爆地のことを知らないはずです。
沖縄で日本軍が何をしたか、内地の人が知らないように。
by あやっぴぃ (2010-06-23 09:54) 

cjlewis

>被爆者の方々が渇望しているのはオリンピックですか?

ではないとは思うのですが、
日本は戦敗国ゆえ、世界唯一の戦争による被爆国でありながら、
その実情というのは長く封印されてきたと思うんです。
そう、アメリカ都合も大きく働いていたことでしょう。
世界中から多くの人に来てもらい、
多くのメディアで広島の映像が流れれば、
戦争を知らない世代が大半を占めるようになった日本国民、
そして、世界中の人々が平和について考える
よい機会になるのではないかと私は思います。
広島・長崎が共催でオリンピックを誘致しようという動きは
元々、そんなとこから始まりましたよね。
(なんか途中で広島市長と長崎市長の意見が食い違い、
あんまり盛り上がらず、消滅したかのように思ってましたが…)
確かに、オリンピックというのは莫大なお金かかり、
いやらしい利権争いが起こるのは残念ながら事実です。
それによって、被爆者の方々への対応がおろそかになるくらいだったら
やらないほうがいいという意見もあるでしょう。
でも、何かのきっかけがないと、広く知らしめる機会は得られません。
長い目で平和ということを考えるならば、
なるべく多くの人に事実を知ってもらうということが重要で、
そういう意味で、私はいい機会なるはずと思うのですが。。。
by cjlewis (2010-06-23 13:02) 

nano

オリンピック招致にしても、実際に求めてるのは
署名運動をしている人たちの後に隠れてたり?
目的や意図は全く別物だったりするんでしょうね
by nano (2010-06-23 17:04) 

斗夢

6月23日を知っている人はどれだけいるでしょうか?
そういうわたしも2006年4月に沖縄を観光で訪れるまで知りませんでした。
by 斗夢 (2010-06-23 18:32) 

shoko

熱いですね!
万が一オリンピック開催が実現したら、それを利用しての広報が可能になるのでは、と、私も思います。普天間基地問題も日本中が揺れていたのは実は政権争いの方で、全ての人々に問題の中心を見てもらうのはとても難しいですが、でも良い機会だと私は思いました。やっと言えるチャンスが来た、と考えることが出来るんです。当事者と言えども、第三者に対して口を開くにはまず見てもらわなくてはなりません。それには現場への視線を集めることが不可欠で、かつ出来るだけ国際的にも広げる必要がある、と思っています。国内だけではちょっと頼りないので…日本ガンバレ。
アメリカの友人からの今日のメールには、There is no easy solution.とありました。普天間基地問題をいくつかの協定、Balance of powerなどに絡めて話を進めてのやり取りの途中です。
沖縄には、どうぞぼけーっとしに行って欲しいな(笑 フテンマンチューとして、幸せな沖縄をまず先に感じて欲しいです。切に。
by shoko (2010-06-24 00:33) 

笑うオヒョウ

同感ですね。

オリンピックはお祭りです。 オリンピック招致より取り組むべき事があるはずです。 広島ならではのメッセージが無い事は、残念なことです。
by 笑うオヒョウ (2010-06-24 01:12) 

エコピーマン

戦争で核爆弾を投下された 被爆国として やはり 
その事実を少しでも多くの世界中の人に知ってもらうこと
そのための手段として オリンピック招致 もちろん意図することが
違う目的のひともたくさんいるでしょう 利権・金が絡むのことでしから
核廃絶メッセージを発信することは とても重要な意味がある活動だと

核兵器は ドイツ 日本も研究・開発中だったのです
先に米国が開発に成功し兵器として使った事実があるのですが
どこの国が使っていてもおかしくなかったといえるのです
原爆を使用することで どのような被害が発生するか
米国自体 この時点で推測さえできなかったと思います
わかっていたとしても ある一部の人達だけで 極秘でしょう
ネバダにおける 200数回にも及ぶ核実験 周辺の米国の住民も
被爆しているのです 米兵士も しかしその被害について表明していないし補償も限られた少数の人達だけです
ビキニ環礁の水爆実験も 1回でネバダの総量の実験が200数回
おこなわれたようです
島民たちは 癌 奇形出産 白血病 甲状腺癌 遺伝子異常で相当数の人が亡くなっています 黒に近いグレー 人間モルモット 人体実験です
島民達 個人の補償も医療程度のものではないでしょうか
それも データ収集の疑念も否定で生きないと考えています
フランスも 同じく何百回もタヒチで核実験をしています
最近になって チェリノヴイリ原発の事故による詳細なデータ 風向きなどで
ヨーロッパまで放射能が放散したことがわかっています
当然 近隣の住民達は たくさんの方が被爆して 未だに数々の
被爆症状(癌)で亡くなっています また何世代も続くのです(遺伝子異常)
イラク・湾岸戦争で米国は小規模核兵器劣化ウラン弾を大量使用しました
核兵器保有・軍事力は政治において抑止力であり国防 国力の誇示 国益という見解は些かも揺らいでいないし 今後も変わらないでしょう
地球時計が進まないことを 祈りたいと思います

 核実験回数 

米国   約1000回
ソ連    約 700回
仏    約 200回
中国   約 45回
英国   約 45回
by エコピーマン (2010-06-24 01:15) 

くまら

広島市民が本当にそれを望んでいるのか
住民投票をするべき
by くまら (2010-06-24 19:01) 

RobertCole

広島の、長崎の、沖縄の、そして世界中の争いに巻き込まれてしまった方々に、まずは休んでもらいたいなと思っています
思うにずっと闘い続けてきたのではないでしょうか?
自分を傷つけた相手、周りにいるご家族や仲間、そして何よりご自身と・・・

私にもし幼い子供がいたならば、その子供に争いの悲惨さをどう伝えるのだろう?生々しい戦場の写真を見せる?被災者の体験を伝え聞かせる?何かしらの反戦運動に参加させる?戦車や戦闘機が大好きな子供に「それは人殺しの道具だよ」と言えるだろうか?怪獣を退治する正義のヒーローが画面の中で行っている行為は?自分が自分に答えられない「答え」の数々

まずは、人への優しさとそのときの相手の微笑みを教えたい
それから厳しさと悪意の違いを教えたい
国という人の集まりと規則といは何かを教えたい
それを理解してもらってから戦争や核兵器の恐ろしさを教えたい
ではどうやって?・・・多分、皆さんがそう思っていると思います
私は教えてもらわなかったかも知れません
こちらでの数々の意見を拝見しながら教えてもらっている最中です

私たちと同じ生活を営んで、私たちが持ち得ない苦しみを背負って生きてこられた方々、まずは休憩してください
その間に私に出来ることがあれば・・・
by RobertCole (2010-06-24 22:23) 

岩崎ナギ

若い女の子に、
そこまで高く深い目的意識を求めるのは、
少し難しくまたやや酷です。
自分も高校生の時、
深く賢かったかと問われれば、
全くそうではありません。

まだ何らかの極端な偏り無く、
世間のために頑張ろうとしているのだから、
平均より立派だなと感じます。

声を出さない所に理解はありません。
高所から水が流れてこない所に、
低所で飲むべき水はありません。

さまざまな弊害があるにしても、
オリンピックを通して発言した方が、
より大きく強い「可能性」を持つことができます。
by 岩崎ナギ (2010-06-25 07:56) 

えんや

23日のにテレビで今年も「平和の礎」に新たに名を刻まれた名、、、そして「名」を刻み、、、手を合わせられる甥御さんと少女の「、、、受け継がれる語らい、、、」の姿を見ました。
戦後65年、、、風化される戦時の数々、、、メデイアの扱いは二度と再び、、、を共有する、、、歴史から学ぶには軽々しい取り扱いだ、、、。
誰がそうさせてるのか? 私たち、、、なんだろうね。
by えんや (2010-06-25 12:13) 

月の人

広島ピアノさん
先日はnice!ありがとうございました。
遅ればせながらこのブログに訪問し、最新記事から遡って拝見しましたが、この記事は素通り出来ませんでした。
けれど、コメント欄を開いたところ皆さんの意見が偏っていないことに安心しました。
人それぞれに環境も知識も経験も違えば、考え方や方法論もまちまちですね。
私はその多様性に驚かされます。
そして自分の無知と無力を改めて思い知らされます。
意見を発する、行動する、ということはそれ自体意味のあることです。
別の多くの人達からこれだけ多くの言葉を引き出すんですから。

記事の内容に直接関係の無いコメントで申し訳ありません。
by 月の人 (2010-08-09 14:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。